口臭の原因

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?病気によるもの

口臭が気になるという経験は誰にでもあるはずです。

家族や大切な友人と楽しく会話している時や、職場などで相手の口臭や自分の口臭が気になったという経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

口臭の悩みは、誰にでも起こりうる身近な問題です。

一度自分の口臭が気になり出すと、人によっては口を開くのが怖くなってしまい人前で話せなくなってしまう人もいるほどです。

そんな口の匂いで悩んでいるあなたのために、口臭の原因と対策をご紹介します。

目次

口臭原因①歯磨き不足

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?歯磨き

口臭の原因は「歯磨き」からというほど基本中の基本です。

やっぱり口臭は口からが原因の可能性が高いですね。

当たり前のことかもしれませんが、食後の3回の歯磨きはしていますか?

 

歯磨きをしているといってもしっかり磨かれていなければ、意味がないです。

そこで、歯磨きのポイントをまとめましたので、磨き方を確かめたり、わからないという人は参考にしてみてくださいね。

>口臭とさよなら!汚れがゴッソリ取れるマウスウォッシュの口コミはこちら

口臭対策・歯の磨き方がわからない人に−1ー

 

食後30分というのは、食後唾液が出て虫歯の酸が中和されます。

せっかく、自分で中和されるからには、その効果を最大限に生かしたところで磨くようにしましょう。

 

口臭対策・歯の磨き方がわからない人にー2ー

 

磨き方のおさらいですが、歯ブラシと歯が直角に(面で)当てるよう磨きます。

歯ブラシの先や端で磨かずに、しっかりと真ん中(面で)磨きましょう。

 

口臭対策・歯の磨き方がわからない人にー3ー

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?歯磨きポイント3

磨き方も普段の歯磨きの力はほとんどの人が強いです。

磨く力は150g〜200gが理要素されています。

150g〜200gなんてよくわからないですよね?そんな方は歯ブラシに鈴をつけた気持ちになってください。

その時に鈴がならない程度の強さと言われています。

つまり、軽い力で磨くように優しく!優しく!磨くように注意して磨くということです。

 

口臭対策・歯の磨き方がわからない人にー4ー

 

全ての歯を1本1本をていねい磨きましょう。

歯磨き粉の泡立ちと味でスッキリした気分になっているだけで、全部を磨けていない人は多いのではないでしょうか。

上下左右どれかの奥歯からと決めて順番に磨くことで、磨き忘れの歯は無くなります。

 

口臭対策・歯の磨き方がわからない人にー5ー

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?歯磨きポイント5

 

歯磨きの時間どれくらいかけていますか?

順番に1本1本磨いていれば結構な時間がかかるのもです。

面で歯磨きをすると、7〜8回同じ歯を面で磨くことになります。

歯をむし歯にさせる、むし歯菌(プラーク)は歯ブラシで磨いた時、約15程度こすらないととれないんです。

1本を8回でその1回を15回こするって、少し考えただけでも時間がかかることがわかります。

歯磨きの時間の目安は1回あたりは15分以上かけということを目安にすると、全ての歯を優しくていねいに磨けますよね。

 

口臭対策・歯の磨き方がわからない人にー6ー

 

歯ブラシが磨きにくくなっていませんか?

せっかく歯磨きをていねいに時間をかけても、歯磨きの道具がダメだとせっかくの歯磨きが台無しですし、口臭の原因になってしまします。

使っている歯ブラシのブラシ部分が広がっていたらアウトです。

1ヶ月に1本を目安に歯ブラシは交換するようにしましょう。

 

口臭対策・歯の磨き方がわからない人にー7ー

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?歯磨きポイント7

 

そうはいっても磨くのが面倒だったり、磨いている時間がない方は、歯ブラシ自体を音波ブラシされてはいかがですか?

音波ブラシなら1分間で3万〜5万回振動しますし、超音波ブラシなら100万〜150万回と磨き時間の圧倒的な時間短縮につながっちゃいます。

 

口臭対策・歯磨きが原因の対策ーまとめー

  • 食後30分で磨く。
  • 歯ブラシと歯が直角に(面で)当てます。
  • 軽い力で磨く。
  • 1本1本をていねいに磨く。
  • 歯磨きの時間は15分以上かける。
  • 1ヶ月に1本を目安に歯ブラシは交換する。
  • 歯ブラシ自体を音波ブラシにする。

>口臭とさよなら!汚れがゴッソリ取れるマウスウォッシュの口コミはこちら

口臭原因②虫歯

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?むし歯

毎回歯みがきをしするのに、わからない間に食べカスが残っているときがある。

そんなことを思ったことのある方は少なくないんではないでしょうか?

昼に歯磨きをせず、そのままにしておくと夜、寝る前に磨くまでどんどん、わからない間に細菌が増殖してしまいます。

 

これが原因で口臭が発生しやすくなりそこから虫歯ができると歯の表面が溶けてしまいザラザラになり歯と歯の間に食べカスが挟まりやすくなります。

虫歯は痛みがなくてわからない場合がありますので自分でわからないときは1度、歯医者さんに診てもらいましょう。

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?歯医者

 

さらに虫歯を放っておくと神経が腐っていき、口臭の原因の1つでもある腐敗臭が誕生してしまいます。

虫歯の発生による神経の腐敗と食べカスを残してしまった為細菌が口内に残り増殖してしまうことが口臭の原因になるようです。

口臭原因③舌苔(ぜったい)

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?舌苔

舌苔とは、舌の表面にある白っぽい付着物でこの付着物が舌苔と呼ばれています。

ただ正常な舌苔と異常な舌苔があります。

 

正常な舌苔は舌の外側と先がピンクを帯びているのが正常な状態で、異常な舌苔は白く厚い苔が全体についています。

水分を取らなかったり、免疫機能が低下しているときに細菌が増殖しやすく舌苔の量が多くなります。

 

舌苔の改善方法は?

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?ドラックストア

舌が臭いかもわからないし、口臭の原因がわからないという方は近くのドラックストアや100均に舌ブラシが置いてあるので舌磨き使ってください。

 

舌はかなりデリケートなので、舌ブラシは通常の歯ブラシよりも「柔らかい」です。

回数も1日1回にしてください。

硬いものと、回数を多くしてしまうと舌が傷つき逆に口臭の原因になってしまいます。

 

舌苔のまとめ

 

舌ブラシを使う。(ドラックストアや100均)

1日1回!それ以上はしない。

どうしてもという方は、通常の歯ブラシの平のもので「やわらかい」を選んでを定期的に行う口臭ケアを対策としておすすめします。

口臭原因④膿栓 わからない人用解説付き

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?膿栓

 

ニオイの発生理由が他の理由の時には、原因がわからないままだと不安になります。

膿栓により嫌な匂いが起きていることもあります。

毎日歯磨きをきちんとしているのに、原因がわからないけど何だか口の中から嫌な匂いがする時には膿栓かもしれません。

 

膿栓と突然言われても一般には馴染のない言葉ですから、わからない人も多いと思います。

臭いの原因がわからない場合には、鏡の前に立ち、多く口を開けてのどの奥を見て下さい。

 

喉の奥に何か白い物見えませんか?それが、膿栓です。

「ハックション」と大きなくしゃみをしたそのはずみで、喉の奥から小さな粒のような乳白色の物が飛び出してびっくりした経験はないですか。

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?膿栓(臭い玉)

この粒が、膿栓と呼ばれる物で別の呼び方が嫌な匂いが漂ってきそうな名前で「臭い玉」です。

その別名からもどんなに臭いものかが想像出来ますね。

喉の奥の扁桃腺の周辺につきますが、別に特別な体質の人に出来るではなく、みんなに出来ます。

 

膿栓(臭い玉)はなぜ出来るのか?

 

出来る理由がわからなければどうしたらいいのか分かりませんよね。

なぜ出来るのかを簡単に言えば、口の中に細菌が増える事で出来ます。

 

なぜかというと、呼吸をするたびに埃に混じって細菌やウィルスが口の中に侵入します。

侵入した細菌やウィルスを撃退するために、扁桃腺からネバネバした免疫物質が出て来ます。

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?膿栓(臭い玉)2

 

その免疫物質によって撃退された細菌やウィルスと免疫物質の残骸が喉に付いてしまい結果的に乳白色の粒になります。

これが膿栓(臭い玉)です。

細菌やウィルスをきちんと退治してくれているだけなので、身体の具合が悪いわけではないので安心して下さい。

 

免疫力がきちんと仕事をしてくれている証拠ですが、しかし臭いの発生理由になるのならどうにかしたいと誰もが思います。

この膿栓(臭い玉)はみんなにありますが、防ぐ対策その方法ご紹介します。

 

膿栓(臭い玉)の対策

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?膿栓(臭い玉)の対策

・こまめにうがいをする

うがいを頻繁にすれば口の中が衛生的な状態になり嫌な匂いを予防する効果が期待出来ます。

・口の中を乾燥させない

口の中がカラカラになってしまうと粒が出来やすいとされています。

ガムを噛んで唾液の分泌をさせることも有効な対策です。

 

この2つに気をつけることを膿栓(臭い玉)で悩まれている方は、参考に対策して口臭改善してください。

口臭原因⑤膿汁 わからない人用解説付き

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?膿汁

膿汁と言われても、わからない人が多いかも知れませんが、膿栓の固まる前の状態で液体の状態のことです。

液が固まってしまうと膿栓になって嫌な匂いがするのですから、当然液体の状態でも臭い匂いがします。

 

口臭は膿汁が原因?

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口臭は膿汁が原因?

 

この液体は、人によっては固まる前に液の状態で口の中に流れでて、舌苔になる場合もあります。

嫌なにおいの理由がわからないと悩んでいる人はこの膿汁原因の人も多くいます。

 

この原因で嫌なにおいが起きている人の対策は、さきほどの対策とほぼ同じになります。

臭いの理由がわからない場合には、あなたのにおいは膿汁よるものかもしれません。

 

膿汁の対策は?

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?膿汁の対策

・うがいをこまめにする

うがいを1日何度もして、口の中の環境をきれいに保つ事で膿汁の予防になります。

ただし少し違う対策として、鼻うがい器を使って鼻うがいをする事が有効です。

 

・口呼吸を避けて口の乾燥を防ぐ

口呼吸をしている人は意識して鼻呼吸をし、口がカラカラにならないようにすれば予防になります。

もし、対策をして嫌な匂いがしてその原因がわからない時には、舌苔が出来ていていないかを鏡の前に立ち確認して舌が白くなっている場合には、舌みがきも有効です。

 

アレルギー性鼻炎や慢性扁桃炎の人は、汁が出やすいようです。

もし自分で対処法がわからない場合には専門医である、耳鼻科で相談してみて下さい。

口臭原因⑥マウスウォッシュ(うがい薬)

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?マウスウォッシュ(うがい薬)

口臭ケアで簡単にできる人気のマウスウォッシュ(うがい薬)です。

たくさん種類があって薬局やスーパー、ドラッグストアなどでどれを選んでいいかわからない。

そんな方が多くいらっしゃるようですし、実は口臭の原因はマウスウォッシュ(うがい薬)かもしれないんです。

 

マウスウォッシュ(うがい薬)の種類が多すぎてわからない

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?マウスウォッシュ(うがい薬)の種類が多すぎてわからない

 

まずはどんなマウスウォッシュ(うがい薬)があるんでしょうか?

マウスウォッシュ選びは、用途と成分で選び対策するといいと思います。

種類は大きく分けると2つあります。

 

洗口液

歯垢の除去や虫歯の予防がしたい、口臭ケアを手軽にしたい方は洗口液。

 

液体歯磨き朝起きたときのお口のネバツキを抑えたい、歯肉炎や虫歯のリスクを減らしたい方は液体歯磨き。

 

また殺菌成分を含まれない化粧品、殺菌成分を含む医薬部外品があり、製品の裏側に医薬部外品と明記されています。

しかし化粧品の場合は何も書かれてませんので注意してください。

 

あと種類で分かれているのがアルコールタイプとノンアルコールタイプがあります。

中には高濃度のアルコールタイプもあるようです。

 

マウスウォッシュ(うがい薬)の選び方と口臭の原因とは?

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?マウスウォッシュ(うがい薬)の選び方と口臭の原因とは?

今回は口臭ケアということなので歯磨きにプラスワンする洗口液での対策をおすすめします。

化粧品のマウスウォッシュ(うがい薬)は一時的な口臭予防やリフレッシュ効果は期待できるものの、薬用成分は配合されていないので口内の殺菌効果はありません。

 

医薬部外品であれば薬用成分が配合されているのでさらに、口臭の原因の1つ、菌の増殖を防ぐことができます。

種類でご紹介したアルコール成分が入っているマウスウォッシュ(うがい薬)の場合、口内の水分が奪われやすく、唾液を減らしてしまいます。

 

口内が乾いて、唾液が少ない状態をドライマウスと言います。

このドライマウスが、口臭の原因になっていることもあります。

 

マウスウォッシュ(うがい薬)はアルコールタイプを使わなくて良い理由

マウスウォッシュ(うがい薬)はアルコールタイプを使わなくて良い理由

もちろんアルコールで水分が蒸発してしまって、ドライマウスになってしまうからなんですが・・・。

「アルコールは殺菌成分のために入っている。」

そう思われている方が多いのではないでしょうか?

 

実はマウスウォッシュ(うがい薬)に入っているアルコール度数(27%未満)のものだと殺菌作用はあまり期待できないんです。

 

マウスウォッシュ(うがい薬)にアルコールが入っている理由

 

殺菌作用があまりないのに、アルコールが入っているのはズバリ味です。

マウスウォッシュ(うがい薬)の味がマズすぎるため、アルコールでごまかしていることが多いんです。

 

もちろん好みもあるかと思いますが、マウスウォッシュ(うがい薬)を使用し対策する場合は・・・。

ノンアルコールタイプもしくはアルコール成分が低いものを選ぶのがオススメです。

 

アルコールタイプがお好きな方は、マウスウォッシュ(うがい薬)後に口をすすぎ、適度の水分補給を忘れずに飲むのを試して対策してくださいね。

 

●まとめ

  1. アルコールタイプは避ける。
  2. アルコールタイプにするならすすぎと水分補給を行う。

マウスウォッシュ(うがい薬)の選び方がわからないという方は参考に対策をしてみて下さい。

>口臭とさよなら!汚れがゴッソリ取れるマウスウォッシュの口コミはこちら

口臭原因⑦胃

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?胃

歯磨きを毎日欠かさずにしているし、舌磨きを定期的に行っている。

なのに、家族や友人から「口臭がする」!

といわれ原因がわからないという方は・・・。

 

ドブの臭い

 

胃の調子が悪いのが原因で口臭になっていることがあります。

胃が原因の口臭は卵が腐った臭いやドブの臭いに似ていると言われます。

 

ドブの臭いって相当ですね。

そんな分けないと言わず、もしかしたらあなたの原因は胃かもしれませんよ。

 

ドブの臭い口臭の対策

 

ドブの臭いは、どのように対策すれば良いのでしょうか?

胃を正常な状態に戻す方法は?

 

結論から言うと、生活習慣の見直しで戻すことができるようです。

  • 睡眠時間をたっぷり取る。
  • ストレスを減らす。
  • お酒の飲みすぎない。
  • タバコを控える。

こういった事で胃を正常な働きに戻すことで口臭予防に繋がります。

 

もし心当たりがある方は、対策ができちゃいますよ。

口臭原因⑧食べ物

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?食べ物

 

ネギにんにくにらなど臭いの強い食材には「アリシン」という物質が含まれており、臭いの主な原因です。

この「アリシン」を含む食材は、熱を加えると臭いは弱まりますが、切ったり潰されると細胞が壊され臭い成分が引き出されます。

 

つまり、食べる際にそれらの食材を「噛む」ことによって口臭の原因になってしまうので、食べない対策もしくは控えることが予防策ではあります。

>口臭とさよなら!汚れがゴッソリ取れるマウスウォッシュの口コミはこちら

口臭原因⑨病気 わからないうちに病気になっているかも

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?病気によるもの

 

実は口臭の根本の原因は病気にある可能性も・・・。

口臭原因の①〜⑧でもわからないというかとは少し危険かもです。

どういった症状なのか病気別にまとめました。

 

歯性上顎洞炎(しせいじょうがくどうえん)

 

上顎洞炎といえば・・・。

ちょっとわからないですが、蓄膿症(ちくのうしょう)といえばご存知の方も多いのではないのでしょうか?

奥歯の根本がむし歯や歯茎の歯周病(ししゅうびょう)の菌によって、上顎洞(ウミがたまる場所)にウミがたまって炎症を起こしてしまう病気です。

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?蓄膿症

 

●症状

  • 奥歯周辺の歯茎を指で押すと痛みを感じる。
  • なんとなく歯に違和感を感じる。
  • 目の下を骨がある周辺を押してみると痛みや腫れを感じる。
  • 鼻が片方つまっている。
  • 両鼻を手でふさぎ、息を鼻から思いっきり吸った時、鼻の奥で臭い匂いがする。
  • 慢性的に臭い匂いがしている。
  • 全身のだるさ。

 

蓄膿症

 

副鼻腔内(ふくびくうない)や上顎洞炎にウミがたまってしまい炎症を起こす。

歯が関係せずに、風邪などの菌によっての炎症です。

症状は歯性上顎洞炎と一緒です。

 

親知らず

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?親知らず

 

ひとくくりに口臭と言っても、その原因が自分ではわからない場合がほとんどです。

においの理由がわからないと、どう対策していいか、わかりません。

原因がわからないと、匂いの悩みはどんどん深まってしまいコンプレックスになることもあります。

 

 

●口内環境を疑うべき

 

口臭は、その字から分かるように口の中から臭うもので、原因がわからない場合にはまず口の中を疑ってみて下さい。

まずは口の中の状態が、原因で匂いが発生しているのではないかと言う事が疑われます。

嫌な匂いがするようになったのが、親知らずが生えてからという人はいませんか?

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?親知らずの歯垢や食べかす、を除去する方法

 

実は親知らずは、口の中の匂いの原因になっているケースが多くあります。

なんで親知らずが口臭の原因になるのか、その理由がわからないと不思議に感じる人もいるはずです。

みなさんが、ご存知のように親知らずは一番奥側に生えて来る歯です。

 

生え方が真っ直ぐとは限らず、横向きや斜め向きに生えて来てしまう場合もあります。

親知らずの歯を磨く時に、磨きにくいと感じる人も多いはずです。

しかも、生え方が悪い場合にはなおさら、歯垢や食べかすが溜まってしまい、匂いの原因になってしまいます。

 

 

●親知らずの歯垢や食べかす、を除去する方法

 

通常の歯ブラシでは、親知らずの汚れは落としにくので・・・。

対策は歯間ブラシやデンタルフロスで、歯の汚れを徹底的に除去する事で親知らずによって臭いが発生している場合には嫌な匂いを解消出来ます。

嫌な臭いがなぜ発生するのか、わからないと悩んでいる人はまずは、自分の親知らずを鏡で確認して汚れていないかを見てください。

口が臭い人の共通点がわからない

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口が臭い人の共通点

 

そもそもなぜ口が臭くなってしまうのでしょうか。

口臭を気にかけることはあっても、原因がわからないことが多いと思います。

 

対策を「してるつもり」で実は間違ったやり方をして逆に口臭を悪化させている可能性もあるかもしれません。

私たちを不快にさせる口臭が発生する条件にはいくつかの共通点があるので、原因と合わせて対策と一緒にご紹介します。

 

定期的な口腔内のメンテナンスを怠っている

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口のメンテナンス

口臭となる原因のほとんどが口の中で発生しています。

口は、私たちが食べ物などから必要な栄養分を摂るための入り口にあたります。

ですので、食後の口の中は歯と歯の間あるいは歯茎の隙間や舌の表面に食べカスが残りやすいのです。

 

食べカスを放置し続けると細菌が増え、虫歯になったり、ひどい時には歯周病や歯槽膿漏といった病気を引き起こすきっかけにもなります。

そして、虫歯が慢性化したり病気が進行してしまうと口の中から嫌な臭いが発生してしまうのです。

 

こういった原因で起こる口臭を防ぐためには、正しいセルフケアが大事になります。

・力を入れず優しく歯磨きをする。
・舌の表面を3〜4日に1回でも舌ブラシで乾燥を感じない程度磨く。

 

ただし、セルフケアだけでは汚れが溜まりやすいので、症状がなくても口臭対策として半年に1回は歯科医院でのメンテナンスをオススメします。

 

口呼吸をしてしまっている

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口呼吸

 

何かに熱中している時、つい口呼吸をしていた、なんてことはありませんか?

また、寝ている時にイビキをしている方や蓄膿症を患っている方などにも見受けられます。

 

呼吸を楽にしたい気持ちが無意識のうちに口呼吸になってしまっていることがありますよね。

しかし、口呼吸をすることが実は口臭の原因になっているのです。

呼吸が口臭の原因になるなんて、怖ろしいですよね。

 

しかし実際に口呼吸をすると口の中が乾燥し、唾液の分泌量が減ってしまいます。

唾液には菌が増えないようにするので、減ってしまうとその効果も弱くなってしまいます。

口臭が気になったら、対策としてまず口呼吸をしていないか今一度振り返って確認する癖をつけてみましょう。

 

食生活に偏りがある

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?食生活の偏り

 

これは一人暮らしの男性に多いかもしれませんが・・・。

食事を簡単に済ませようとファーストフードやコンビニ弁当をついつい食べるくせがついていたり、肉中心の食事が続いてしまってはいませんか?

 

こういった食生活に偏りがあることも、口臭の原因になりえるのです。

しかし、こういった食べ物を食べたからといって胃から直接臭う、というわけではありません。

食道と胃の間には噴門という弁があるので、ゲップする時以外は胃からは臭いません。

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?食生活の偏り(胃)

 

食べたものは胃や腸で分解・吸収され、栄養分と排泄物に分かれ血液と共に身体中をめぐります。

コンビニ弁当などを大量に食べ過ぎると添加物が体内に蓄積し続け、また肉ばかりで野菜不足が続くと肉に含まれるタンパク質などが分解される際にガスが発生します。

 

 

この添加物やガスは、血液をたどって肺へとたどり着き、呼気として口から出た結果、口臭となるのです。

これらのことから、先ほどお伝えした食べ物を控えたり、加えて野菜をバランスよく摂る対策をすることが必要と言えるでしょう。

 

水分があまり摂れていない

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?水分補給

 

充分な水分が摂れていないということは、口の中が乾燥し唾液の分泌量が減る原因となります。

このときの口の中の環境は、細菌が増えるには格好の場所です。つまり、唾液の分泌量が減ると細菌が増殖し、その結果、口臭となってしまうのです。

 

例えば、1日のなかで空腹である状態が長く続いてしまったときや、意識的に水分を取れない睡眠中でさえも唾液量は減っており、自然と口臭が発生してしまいます。

しかしこれらは、生理的に起こるもので誰にでもあり得ることなのです。

 

対策は?

・朝起きたら歯磨きをする。
・朝ごはんを食べる。
・水分を補給をこまめにする。
・日中なかなか水分を補給できないときは、ガムなど軽いものを食べる。

 

菌を増殖を抑え、唾液の分泌を促し、口臭を予防することができます。

共通点で思い当たったら、ぜひ対策を試して口臭改善されてみては?

 

タバコを吸っている

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?喫煙

 

タバコは、臭いが強いので口臭の大きな原因の一つです。

タバコに含まれるタールによるものと、タバコを吸うことで口の中が乾燥し唾液の分泌量が減ってしまうことが主な原因です。

 

また、タバコに含まれるニコチンによって血管が収縮し血液循環が滞り、体内に侵入した身体にとって有害物質であるタールやニコチンが体の中に留まってしまいます。

すると、タバコを吸い終わった後でも、体のもつ生理機能で有害物質が浄化されるまでは呼吸をするたびにタバコの臭いがしてしまいます。

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?共通点はタバコ

 

一定の時間が経っても、自分の口からまだ臭っていることがわからない喫煙者の方もいらっしゃいますが、非喫煙者はその臭いを敏感に感じます。

自分の口臭が周りの人を不快にさせ、自分のわからないところで自分の存在を煙たがれるのは誰でも嫌ですよね。

 

●対策は?

・水(なければお茶など)を口に含んでゆすぐ。
・携帯用のマウスウォッシュを使う。
・水分を補給する。
・ガムを食べる。
・深呼吸する。

 

セルフケアを徹することでも口臭の予防にはなりますが、タバコを吸った直後の緊急処置法の対策をご紹介します。

 

コーヒーをよく飲む

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?コーヒー

コーヒーは、基本的にコーヒー豆を焙煎し粉砕しそこにお湯を流しいれて作ります。

粉砕したコーヒー豆を溶かして飲むのではなく、必ずフィルターを隔ててカップに注がれたものを口に含みます。

 

しかし、フィルターを通していてもコーヒー豆の微粒子はお湯と一緒にカップに入ります。

この微粒子が、舌の表面に付着し溜まることで口臭の原因になるのです。

また、コーヒーの成分であるカフェインには、体内の多くの水分を排出してしまう利尿作用があります。

これにより唾液の分泌量が減り、口の中が乾くのです。

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?共通点はコーヒー

ただ、コーヒーを飲むことが日課になっている方も多いと思います。

口臭は気になりますが、だからと言ってコーヒーを飲むのをやめたり控えたりすることは難しいですよね。

 

コーヒーを飲んだ後の対策としてこちらがオススメです。

・口の中を水で潤し洗うように飲む。
・ガムを食べる。
・舌ブラシで舌の表面を優しく洗う。

 

また、コーヒーを飲みながらタバコを吸うと口臭は最悪です。

タバコのタールもコーヒーの豆の微粒子も舌の表面に付着するため臭いがさらにキツくなってしまうのです。

どちらかを控えるか、コーヒーを水かお茶に変える対策をしましょう。

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?お茶

 

ただしお茶の場合、緑茶やウーロン茶などは口の中が乾燥する原因になるカフェインを含んでいるので、水かカフェインを含まないルイボスティーを対策としてオススメします。

 

ルイボスティーは健康や美容にも良いとされ、抗酸化作用があるので歯周病などの病気が原因で起こる口臭や生理的な原因で起こる口臭も抑えるのに効果的と言えるからです。

口が臭い人の特徴はあるの?

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口が臭い人の特徴は?

 

では、健康的な人と口が臭い人の違いは一体どのようなことがあげられるでしょうか。

決定的な違いは、生活習慣の乱れが挙げられます。

 

先ほどお伝えした口臭のある方にみられる共通点は、ほとんどが生活習慣を改善するという点の対策で共通しています。

もちろん、健康な方でも口が全く臭わないということではなく、起床後や空腹時に口臭がするは生理的な原因で起こります。

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口が臭い人の特徴は?ネギ

 

誰もが自分の口臭を一度は気にしたことがあるのではないでしょうか。

また、臭いのきつい食材(ニンニクやネギ)を食べた時も口臭は気になりますよね。

しかし、全く食べないというのは難しいでしょうから、食後や次の日に大切な予定がないかどうか確認してから食べることをオススメします。

口臭が届く距離はどれくらい?

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口臭が届く距離はどれくらい?

 

そもそも口臭って、どのくらいの距離で相手に届いてしまうかご存知ですか?

口臭は気になるけど、距離まではわからないですよね。

もしそれがわかれば「いざ」という時、回避や対策ができるかもしれません。

 

●30cm

朝起きてすぐだったり、お腹が空いている時は30㎝で届いてしまします。

職場や学校の隣の席くらいならギリギリ届かないかもしれませんが、一歩近づいたらOUTの距離です。

 

●50cm〜1M

口臭の原因にも書いた、病的な原因や体の不調で口臭がしてしまう場合は、なんと50㎝〜1メートルで相手に届きます。

1メートルなんて話すには避けられない距離ですよね!!

対策必須の距離です。

 

この距離で口臭は届いてしまいます。

対策としてはやっぱりマスクが1番簡単な方法ですね。

口が臭いことを女性に傷つけずに言う方法は?

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口が臭いことを女性に傷つけずに言う方法は?

 

もし、自分が「口が臭い」と他の方から言われてしまったとき、あなたはどう感じますか?

当然、嫌な思いをしますし傷つきますよね。

男女問わず、自分の口臭を指摘されて嫌に思わない人はいないと思います。

 

しかし、自分の口臭が周りのに不快な思いをさせている事に気づかず生活していたらと考えると、多く方に自分の口が臭いと思われていた事になり、ますます哀しいです。

この気持ちを踏まえて、あなたの周りに居る口臭が気になる女性に「口が臭い」事を上手く伝える方法を女性のタイプ別にいくつかご紹介します。

ぜひ、対策に参考にしてください。

 

彼女である場合

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口が臭いことを女性に傷つけずに言う方法は?彼女

お付き合いして一緒にいる時間が多い少ないに関わらず、男性にとって女性を傷つけずに口臭の指摘をするにはどのように言ったらいいか・・・。

『わからない』という人も少なくないのでは?

 

やっぱり、いずれは共に寄り添って行く事になるかもしれない相手ですので、彼女のことを想うのであれば隠さず言うべきだと思います。

 

しかし、いくら親しいとは言っても女性ですので見た目を気にするのと同じくらい口臭を気にする女性は多いのが現実です。

 

ですので言い方を考え対策しなければ、「口臭が原因で別れたり」なんてお話も実際聞いたことがあります。

だからこそ、言い方としては冗談ぽくではなく真剣に「ずっと気になっていたことがあって、◯◯のことを想って言うね」と一言添えてから話し始めるのが良いと思います。

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口が臭いことを女性に傷つけずに言う方法は?一言添える

また、なにが原因で口臭がしたのか考えてあげることも必要だと思います。

 

コーヒーを頻繁に飲んでいるからなのか、あるいは水分があまりとれていないからなのかなど、彼女の生活スタイルをある程度把握しているからこそ一緒に考えて対策し、問題解決してあげて欲しいです。

 

口臭は、ただ口が臭いでは終わらず、時には体内や口腔内に病気を発症しているのが原因で臭う場合もあります。

ですので、身体のことも気にかけてくれることで彼女に一層『◯◯の存在が大切』と言う気持ちも伝わり、口臭が気になっていた事を伝えた後でもきっと仲良く過ごせるでしょう。

 

友達の場合

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口が臭いことを女性に傷つけずに言う方法は?友達

 

やはり女性ですので、いくら仲が良くても直接的に「口が臭い」と言われると傷つきます。

例えばですが、あえて焼肉やラーメン屋など食後の口の臭いが気になってしまうお店に女性と食事に行きます。

 

そして、話の流れであえて、

「こういう料理って美味しいけど、食べた後の口の臭いって気になるよね。」

「○○さんは口臭対策とかしてる?」

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口が臭いことを女性に傷つけずに言う方法は?友達2

 

実は、自分は口が臭うのがコンプレクスだったけど、色々と対策をしたらだいぶ良くなったよ。

と『自分も悩んでいた』『対策をとった結果改善した』ということもお伝えしてあげると良いかと思います。

 

女性は、同意を得られたり共感してもらえることにとても嬉しく思う生き物です。

逆にコンプレクスに思ってることには敏感なので、どんなに目の前の女性の口が臭くてもハッキリは言わないことが理想です。

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口が臭いことを女性に傷つけずに言う方法は?友達3

 

『自分はこういったことが原因で口が臭くなってしまった』

 

と話しその上で対策や改善の方法を伝えてあげると、女性も嫌な思いをせず聞き入ることができるでしょうし私自身もこの言い方であれば許せます。

また、今まで自分の口臭なんて気にしたことがなかった女性に対しても、気にかけるキッカケを作ってあげることができると思う対策なので、試してみてはいかがでしょうか。

 

上司の場合

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口が臭いことを女性に傷つけずに言う方法は?上司

口臭が気になる相手が上司の場合、もしかしたら一番伝えづらいと感じる相手かもしれないですね。

伝える側が女性でも男性でもそう感じるでしょうし、また普段の仕事の合間に伝えるのはタイミング的にも難しいでしょう。

 

しかし、上司ということは様々な立場の人達と対面する場が多いでしょうから、もしかしたら自分以外にも上司の口臭に気づいている人が居てもおかしくはありません。

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口が臭いことを女性に傷つけずに言う方法は?上司②

 

まず、口臭が気になる事を上司にお伝えする前の対策として、上司の性格をしっかり知っておく必要があります。

  • 気分屋の方であれば調子の良さそうな時を見計らい伝えた方が良いです。
  • 神経質な方であればやんわりとした伝え方が好ましいです。

相手の性格に合わせることでトラブルは避けられるかと思います。

 

また、上司が普段コーヒーを飲んだりタバコを吸ったりなど、口臭の原因になる行動をしていないか分かる範囲でチェックをしておきます。

その上で、伝える場所を考えて対策を練りましょう。

女性の私からすると、会社の宴会や飲み会のようなお酒も入り少し気が緩んだあたりにやんわりとお伝えするのがベストな方法だと思います。

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口が臭いことを女性に傷つけずに言う方法は?上司・飲み会

ただし、宴会では会社全体で行なったり他の業者の方も参加するなど人数が多くなる場合があるので、できれば部署ごとの飲み会くらいの規模が望ましいと思います。

 

そして周囲の方にはわからないように配慮し、例えば厠に行ったときにでも「◯◯さん(上司)恐れ入りますが、実は気になっていたことがあり、◯◯さんの事を思いお伝えしたいことがあるのですが 」とクッション言葉を添えてから口臭のことについて話し始めると良いかと思います。

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口が臭いことを女性に傷つけずに言う方法は?上司・飲み会②

 

ここでも、『自分自身も悩んでいた』だからこそ伝えたかった、そして『このような対策を行なったら改善した』と伝えれば、◯◯さんのために役に立ちたいという気持ちで勇気をふり絞り伝えてくれたことが上司にも伝わるのではないかと思います。

 

少なからず、私が上司の立場であれば始めはびっくりするかとは思いますが、このような言われ方であれば嫌には感じないです。

ただ、ほとんどの女性は年齢が上がるにつれて口臭など身だしなみには敏感ですので、本当にお伝えしたい場合に限ったほうが賢明かもしれません。

 

その他のわからない人用の方法(対策)

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口が臭いことを女性に傷つけずに言う方法は?その他の方法(対策)

 

●チュークリームなど口元につきやすいものを食べ、ハンカチぬぐわせる。

(ぬぐってあげる。)

 

●マスクをつけてもらう

口の唾液がマスクやハンカチにつき蒸発すると口臭の原因の臭いがげます。

なかなか「自分から言えない!」という方は、「インフルエンザが流行っているから」

「甘いもの食べたくない?」

というように言って、マスクやシュークリームをすすめてみる対策はどうでしょう?

 

●ガム・グミ・アメをすすめる。

めっちゃ簡単!言わなくてもすぐに解決できる対策です。

相手に渡すのも簡単ですし、相手に自分が口臭の指摘をしてるなんてそもそもわからないです。

何かを食べて、唾液が出れば口臭を改善させます!!(シュークリームはダブルの効果ですね。)

ただ、根本的な解決にはならないので応急処置には変わりないですね。

口臭予防のトレーニングの方法は?

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口臭改善トレーニング

 

すぐには無理でも、少しずつでも口臭を改善できる対策としては、口臭予防のトレーニングです。

道具を使って改善や対策するのも一つですが、トレーニングが手軽であればあるほど続けられますし、簡単に口臭の原因を改善できれば嬉しいですよね。

 

対策の口臭予防のポイントは、唾液の量を増やすこと!

自宅でも出先でもできる、唾液の量も増やすことができるトレーニング方法を紹介します!

 

口の外に舌を出して行うトレーニング

 

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?口臭改善トレーニング②

 

  1. まず口の外へと舌を前に出します。
  2. 出した舌を鼻に付けるようにるに上に反る。(付けれる人はつけても良い。)
  3. 今度はアゴに付けるように下に反る。
  4. 舌を思いっきり出して唇を1周、舐める。

これを1セットとして、トレーニングを重ねれば唾液の量を増やせます。

さらに、舌を「突き出す」ことで顔の筋肉が鍛えられ、あごの下周りをスッキリさせて小顔効果にもなります!

>口臭とさよなら!汚れがゴッソリ取れるマウスウォッシュの口コミはこちら

口臭の原因がわからない人!その原因と対策は?まとめ

 

自分の口臭はどうもわからないという方に、口臭の原因と対策などをご紹介いたしました。

どうぞ、口臭でお悩みの方は参考にしてみて下さい。

口臭の悩みはみんなが持っているものだと思います。

ぜひ笑顔で自分の口臭を気にせず、周りと話せるように対策をしてみてはいかがですか?

関連記事はこちら