口臭の原因

胃が悪いと口臭が!どんな臭い?原因と対策方法をご紹介!

胃が悪い どんな匂い

なんだか最近飲みすぎて胃が悪いな・・・と思った時に気になってくるのが口臭。

食べ過ぎなどで胃が悪い状態になると口臭がするってよく聞きますね。

 

「胃が悪いときの口臭ってどんな臭い?」

「どんな口臭かで病気がわかるってほんと?」

「どんな臭いかわからないし、口臭もなんとかしたい!」

 

とお悩みの方も多いみたいです。

自分からしている臭いってどんな臭いがわからないし不安ですよね。

 

そこで今回はそんなお悩みのみなさんのために!

 

  • 胃が悪い時の口臭はどんな臭いか
  • 病気の時の口臭はどんな臭いか
  • 胃が悪い時の口臭の原因と対策

 

についてご案内します。

これを読めば今抱えている疑問はすっかり解決するかもしれません( •ω•。)و

胃が悪い時の口臭はどんな臭い?

胃が悪い時は口臭がキツイ!

よく聞くけど、具体的にどんな臭いなんでしょ?(´ω`)

 

腐敗臭が一番多い

胃が悪い どんな匂い

胃が悪いときにする口臭は、どんな匂いに例えられてるの?

胃が悪いとどんな匂いがするかなんて、自分じゃわかりませんよね。

 

みんなが胃が悪いときにどんな匂いを感じているかリサーチしてみました!

 

胃が悪い どんな匂い

胃が悪い どんな匂い

引用:twitter

一番多いのは、「卵が腐った匂い」です。

主に「腐敗臭」の匂いを感じる人が多いみたいですね。

 

すっぱい匂いの口臭

胃が悪い どんな匂い

胃が悪い時に次に聞くのが「酸っぱい匂い」です。

 

胃が悪い どんな匂い 胃が悪い どんな匂い 

引用:twitter

このように、「酸っぱい匂い」を感じている人もいるみたいですね。

 

いずれにせよ、胃が悪い時の口臭はどんな匂いでも、自分で自覚するくらいの口臭のキツさがあるみたいですね(´ω`)

 

通常体臭や口臭といった自分の臭いは自覚が難しいため、自分で気がつくくらい臭うと言うのは、かなりの口臭があることが予想されます。

>口臭とさよなら!汚れがゴッソリ取れるマウスウォッシュの口コミはこちら

胃が悪い時の口臭の原因は?病気が原因?

胃が悪い時の口臭は何が原因なのでしょうか?

まず、臭いの原因から探ってみましょう。

 

胃が悪い時の口臭の主な臭いの原因は2つです。

 

腐敗臭の原因

「卵が腐った匂い」などの「腐敗臭」の原因は、主に「硫化水素」と言う成分が原因です。

 

胃からでる硫化水素

胃が悪い どんな匂い

胃が悪い時にこの腐敗臭の原因である「硫化水素」がでるのは、その通り「胃が悪い状態になることが原因で胃で食べ物が腐敗してしまう」のが原因です。

 

食べ物が腐敗し、タンパク質が分解されると、臭いの原因である硫化水素が出てしまいます。

胃の動きが活発であれば、強力な殺菌作用をもつ「胃酸」が腐敗する前に消化をします。

 

 

しかし胃が悪い状態だと、胃酸の分泌や消化がうまくいかなくなってしまいます。

そのため、胃で食べ物が腐ってしまい、腐敗臭の原因である硫化水素が出てきてしまいます(﹡)

 

口の硫化水素

胃が悪い どんな匂い

また、胃が悪いことが原因で唾液の量が減ってします。

 

胃が悪い状態で唾液が少なくなってしまうと口内が乾燥し、口の中の雑菌の殺菌や抗菌、消臭が追いつかなくなります。

また、唾液を飲み込むことで口内の汚れを胃に流す洗浄力も少なくなってしまうため、もともとある口臭がよりきつくなる原因になることも(´ω`)

 

口臭の原因成分、揮発性硫化化合物(VSC)は卵が腐った臭いである「硫化水素」が大半をしめます。

口から腐敗臭がする場合、口内の乾燥が原因で、口臭がきつくなりがちです。

 

口臭の原因の9割は口腔内に原因があると言われています。

胃が悪い状態で唾液が減ることが原因で、口臭がする可能性も高いですね∑(°°๑)

 

すっぱい臭いの原因

胃が悪い どんな匂い

胃から込み上げてくるすっぱいものといえば、ピンとくるのは「胃液」という人も多いのでは。

胃液には、タンパク質を分解するペプシン、胃を守る粘液や水分、強力な殺菌作用をもつ塩酸(胃酸)が含まれています。

 

胃液には酸っぱい刺激臭がありますよね。

 

胃酸が多く分泌されてしまったり、何かかしらの形で胃から逆流すると、口臭の原因になります。

 

胃の臭いは口臭になる?

胃が悪いと口臭がする・・・でも胃の匂いって口臭としてそもそも原因になるの

 

胃の中って色々な食べ物が入って消化されているし、胃の臭いが口まできたらどんな臭いでもかなり臭くなっちゃいますよね。

通常、胃の匂いってどんな臭いでも口臭にならないですよね。

 

でも胃が悪い時は、胃の臭いがどんな臭いか口臭に出ちゃうんです!

 

胃の臭気が肺から出る

胃が悪い どんな匂い

胃が悪いと口臭がきつい・・・。

しかし、胃と口はきちんと匂いが逆流しないようフタがあり、基本的には胃の匂いが直接口に出てくることはありません。

 

しかし胃が悪い状態になり、食べたものが腐るなどで胃の中に臭気がたまると、臭気は血管に吸収され全身を巡ります。

その臭気が肺にまで巡ると呼吸として排出さることが原因で、口臭がでます。

 

これが肺が悪い時に口臭がきつくなる主な原因なんですね。

 

噴門で匂いはシャットアウト

胃が悪い どんな匂い

胃と食道のつなぎ目は通常「噴門(ふんもん)」という部分で蓋がされ、食べ物が通る時だけこの噴門が反射的にあくようになっています。

 

噴門がフタをしてくれるおかげで、普段は胃の臭いがシャットダウンされているんですね(。。)

 

しかし胃が悪いなどで、吐き気などをもよおすと、嘔吐中枢が刺激されこの噴門が緩む場合があります。

また健康な状態でもゲップなどでこの噴門は空いてしまいます。

 

噴門筋肉の動きが緩くなる

胃が悪い どんな匂い

さらに噴門を動かす筋肉の下部食道括約筋(かぶしょくどうかつやくきん)が衰えると、胃と食道のつなぎ目を閉める力が弱まり、胃の内容物や胃液が逆流しやすくなります。

 

この下部食道括約筋は、脂肪が多い食事を取りぎて胃が悪い状態になったり、加齢などで動きが緩くなり、悪化すると「逆流性食道炎」など病気の原因になります。

 

 

このように胃が悪い状態になると、胃の匂いを遮断する噴門の動きが悪くなり、口臭の原因になっちゃう場合があるんですね(´ω`)

噴門が開くことが原因の口臭は、胃の臭いが直接するので、かなりの激臭になります。

胃の病気が原因で口臭が出る?

胃が悪い状態になると、噴門の動きが悪くなり口臭が出やすいことがわかりましたね。

では、胃が病気になると口臭が出る原因になるのでしょうか?

 

結論から言ってしまうと、胃が病気になると、口臭が出る原因になります。

どんな臭いがするかも踏まえて、代表的な病気をご案内します。

 

胃炎

胃が悪い 病気

胃炎になると胃の中の粘膜の炎症が起こり、胃が悪い状態になり胃酸の分泌が減ってしまいます。

胃酸が分泌されず消化が追いつかないことで、胃の中の食べ物が腐ることが原因で、卵が腐った匂いで口臭の原因である「硫化水素」が出ます。

 

 

また、胃炎には段階があり、ストレスや食べ過ぎ、ピロリ菌の感染などが原因で起こる「急性胃炎」を繰り返すと、「慢性胃炎」になります。

慢性胃炎が長期化すると「慢性萎縮性胃炎」となり、進行すると胃癌になる可能性が高くなります。

 

急性胃炎は数日で治りますが、慢性胃炎になると消化不良状態が続き、腐敗臭が慢性的に出るようになります。

 

胃潰瘍・十二指腸潰瘍

胃が悪い 病気

20代〜30代の男性に多い病気です。

胃や十二指腸の粘膜がただれてしまうことが原因で胃潰瘍・十二指腸潰瘍になると酸っぱいゲップや口臭が出てしまいます。

消化器官がただれてしまうことことが原因で、食べ物が胃などできちんと消化されず、腐った臭いに近い腐敗臭が血管を通し肺にいき、口臭として臭います。

 

逆流性食道炎

胃が悪い 病気

胃の病気の中で一番の激臭がするのがこの逆流性食道炎です。

逆流性食道炎になると、胃液が食道に逆流します。

さらに胃液が逆流することにより、噴門が空き、胃の臭いが口にくることが原因で口臭が出ます。

 

そのため、逆流性食道炎は他の胃の病気のどんな臭いよりも臭く、胃液の酸っぱい臭いと、食べ物を消化している生ゴミのような激臭が口臭として出てしまいます。

 

逆流性食道炎は、加齢肥満姿勢の悪さなどでも発症し、若い人にも増えてきている病気です。

無症状の人も多いため知らないうちに口臭の原因に・・・なんてこともよくあるのが怖いところです。

 

胃ガン

胃が悪い 病気

胃ガンが原因でも口臭として現れることがあります。

 

胃ガンになると、消化機能が低下やガン細胞の壊死などで腐敗臭が、肺を通して口臭として現れます。

 

呑気症(どんきしょう)

呑気症は、主にストレスや食いしばりがなどが原因で、胃に空気を飲み込んでしまう病気です。

別名「空気嚥下症」(くうきえんげしょう)とも言います。

 

空気を飲み込んでしまうことが原因で、ゲップなどの症状が出ます。

またゲップにより胃液が逆流し、「酸っぱい口臭」の原因となります。

 

胃が悪いのが原因の口臭の対策と治し方は?

胃が悪いのが原因の口臭の場合、どのように対策をとり、治せば良いのでしょうか?

 

胃が原因の口臭対策

胃が悪い 病気

基本的には胃が悪いこと原因の口臭の場合、暴食などで胃に負担がかかり、消化の動きが悪くなります。

その結果、消化不良や唾液の分泌が減ってしまうことが原因で口臭が発生します。

 

そのため胃が悪いことが原因ですでに発生してしまっている口臭への対策は、唾液の分泌を増やす・胃に負担をかけない対策が有効です。

 

  • こまめに水を飲み口内を潤す
  • 歯磨き、マウスウォッシュで口内の雑菌を減らす
  • 唾液腺のマッサージを行い唾液の量を増やす
  • 消臭サプリなどを飲む
  • 消化をよくし、唾液を出すためによく噛んで食べる
  • 消化の良いものを食べる
  • 三食バランスよく食べ、空腹状態にしない

 

胃が原因の口臭の治す7つの方法

胃が悪いことが原因の口臭の治し方は、原因である「胃への負担を減らす」ことが重要です。

また、胃が悪い状態が悪化し胃炎など病気になってしまっている場合は、医療機関での治療が必要です( •ω•。)و

 

ここではおうちでできる、胃への負担の減らし方をご案内します。

 

バランスよく消化の良いものを三食食べる

胃が悪い 治す

消化不良で胃が悪い状態は、胃にとても負担がかかっています。

胃を休ませるのに、食事をしない選択をしがちですが、胃のためには1日三食、決まった時間にバランスよく食事をしましょう( •ω•。)و

 

消化の良いものはうどん、卵、牛乳などが有名ですね。

基本的には油・食物繊維・脂肪が少なく、柔らかいものをよく噛んで食べることが消化を助けます(。・ω・。)ノ

 

また、特に避けたいのは胃が空っぽな状態を長い間作ることです。

胃がカラの状態で胃液が分泌され、胃に負担がかかります。

 

そのほかにも、

 

  • 早食い・・・食べ過ぎの原因、唾液が分泌されない
  • 食べ過ぎ・・・胃壁が広がり消化不良の原因
  • 朝食抜く・・・長時間空腹状態で胃の負担原因
  • 空腹状態でコーヒー・アルコールを飲む・・・胃への刺激の原因

 

など日常でやってしまいがちな行動も胃が悪い状態になる原因です( •ω•。)و

 

アルコール・タバコを控える

胃が悪い 治す

アルコールは適量であれば胃液の分泌を助け、消化不良を改善します。

 

しかし空腹状態でアルコールをとる、過剰に摂取すると胃を胃酸から保護している粘膜をはがし、胃酸が胃壁に直接あたってしまいます

胃酸は強力な塩酸ですので、胃がただれひどくなると出血や胃炎胃・十二指腸潰瘍を引き起こす原因となります。

 

 

またタバコは吸うことで血の巡りの悪化の原因に。

 

タバコ自体が口臭の原因になるだけではなく、血の巡りが悪化し、胃の防御作用を低下させます。

タバコを吸う人は一般の人に対し胃が悪いことが多く、胃潰瘍のリスクが3倍以上高まるデータもあります。

胃の負担をなくすためにもタバコは控えましょう( •ω•。)و

 

カフェインは適度に

胃が悪い 治す

コーヒー、紅茶などカフェインを含むものは、適量であれば胃液の分泌を助け、消化不良を改善します。

 

しかし胃にとっては刺激が強いものですので、胃が悪い時に過剰摂取すると胃が荒れる原因に!

胃が悪い時は量を控えましょう。

 

極端に熱い・冷たい・辛いものは控える

胃が悪い 治す

極端に熱い、冷たいものは胃の負担になります。

胃が悪い時の飲み物の温度には気をつけましょう(。。)

 

飲み物は時間をかけて飲む、常温で飲むなど工夫をするだけで胃に負担が少なくなります。

 

また、激辛!なものも刺激物になりますので、同様に胃の負担です。

胃が悪い時に、さらに負担をかける原因になるので、注意が必要です。

 

睡眠をとりストレスを減らす

胃が悪い 治す

ストレスは胃に大きな負担になり、胃が悪い状態の原因です。

よく「ストレスや緊張で胃が痛い・・・」といいますが、胃は脳からコントロールされているため負担がかかりやすくなっています。

 

 

軽い運動などでからだを動かす、睡眠をきちんととるなのでストレスを減らすことが大切です。

また睡眠不足は、自律神経の乱れや過食を引き起こします。

胃が悪い時にはしっかり休息を取りましょう(。・ω・。)ノ

 

薬はコップ一杯の水で飲む

胃が悪い 治す

意外とやってしまいがちなのが、胃薬や普段飲んでいる薬と飲んでいる水の不足です。

 

薬をそのまま飲んだり、少ない水で飲んでしまうと、薬の成分が胃が悪い状態で弱っている胃壁をより刺激してしまいます。

特に薬で指定がない場合は、コップ一杯(約150〜180ml)の水を一緒に飲んで胃を守ってあげましょう。

>口臭とさよなら!汚れがゴッソリ取れるマウスウォッシュの口コミはこちら

姿勢をただす

胃が悪い 治す

猫背などで姿勢が悪いくなると、逆流性食道炎などが引き起こされやすくなります。

また食べた後すぐ横になるのは、胃液が逆流しやすくなる原因になるので注意が必要です。

 

しかし食後の休憩は消化を助ける作用があります。

リクライニングの椅子に座っているように、完全には寝ずに上半身は少し寝かせてリラックスすると消化が促進されますので、姿勢に注意しながら休憩を取りましょう。

 

胃が悪い時の口臭はヨーグルトで消える?

胃が悪い時にはヨーグルトを食べるといいイメージがあります。

ヨーグルトなど食べ物で、どんな匂いの口臭も消えたりするのでしょうか?

 

ヨーグルトの効果

胃に優しいヨーグルト。

イメージ通り、体によく口臭対策にも効果があります

ヨーグルトは消化によく、胃が悪い状態でも負担がかからずおすすめの食品です。

 

口臭対策に一番おすすめは、ビフィズス菌入り無糖ヨーグルトです。

胃が悪い時に冷たい状態で食べる時は消化に悪いので、冷蔵庫から出したら少し時間をおき、常温にするかあたためてから食べるのがおすすめです。

 

ヨーグルトの口の中での動き

胃が悪い 治す

ヨーグルトに含まれている乳酸菌酵素は、口の口臭の原因である菌を殺菌し、口内がキレイな状態を保ってくれます。

 

胃が悪いことが原因で唾液の量が減少すると、菌が繁殖し口臭の原因となります。

そのため、胃が悪い時に口の殺菌作用のあるヨーグルトを食べるのは効果的です。

 

しかしヨーグルトに含まれる砂糖はかなりの量です。

砂糖が入っているヨーグルトは食べやすいですが、糖分は消化に悪いので砂糖を減らすなど調整しましょう。

 

ヨーグルトの胃腸での動き

胃が悪い 治す

また、胃が悪い時は同じ消化器官である、腸も状態が悪化しているケースが多いです。

腸内環境の悪化が原因で、腸の中にいる菌のバランスが崩れます。

 

健康な状態であれば「善玉菌」が多い状態がキープされていますが、消化不良や便秘などで腸内環境が悪化すると、「悪玉菌」の比率が多くなり、悪臭を多く発生させるようになります。

 

この悪臭が血管を通り全身に巡ると、体臭や口臭の原因に。

ヨーグルトに含まれている、「乳酸菌」は整腸作用があり、腸の活動を高め消化活動を活発にし、善玉菌の繁殖の手助けをしてくれます。

 

ヨーグルトでの口臭対策にビフィズス菌

胃が悪い 治す

また、一部のヨーグルトに含まれている「ビフィズス菌」は、腸内にもある善玉菌です。

 

ビフィズス菌には乳酸の他に、強い殺菌作用をもつ「酢酸」が含まれている、どんな臭い予防よりも強い善玉菌です。

腸内のビフィズス菌は加齢や腸内環境の悪化などで減少するので、外部から摂取し善玉菌を腸内に多い状態にすることが、口臭や体臭予防にも繋がります。

口臭をなくすには口腔内ケアも必須!

おすすめサプリを使って口臭スッキリ☆とは実はなりません泣

実は口臭の80%は口の中が原因なんです!※出典:厚生労働省令HPより

 

つまり口臭サプリメントだけを使っても8割の原因が解消されないと言う結果に汗

口が臭い悩みから解放されたいなら口腔内ケアも必須です☆

 

もちろん定期的な歯医者さんでのケアが一番ですが、おうちでも十分なケアが可能ですよ。

口の中のケアとしては、歯のケアは歯磨きで。

雑菌が繁殖しやすい舌や頬の内側は、マウスウォッシュでのケアがおすすめです。

おすすめのマウスウォッシュはこちら

 

  • 歯磨き
  • マウスウォッシュ
  • サプリメント

 

の徹底ケアで口臭を無くしちゃいましょう♪

>口臭とさよなら!汚れがゴッソリ取れるマウスウォッシュの口コミはこちら

 

胃が悪いと口臭が!どんな臭い?原因と対策方法をご紹介!まとめ

胃が悪いことでおこる口臭についてご案内しましたがいかがでしたか?

胃が悪いとどんな臭いの口臭で出るのかわかりましたね(。。)

 

みなさんの情報収集のお役にたてたでしょうか?

少しでもお役にたてたら幸いです♪